FC2ブログ

モカ録

-もかろく-

★祝★11歳  

今日は子分の11回目の誕生日。

 「子分。誕生日おめでとう。」

やることは1歳の頃と何ら変わることなくフェアリー期を過ごしている子分。すこぶる元気である。

去年の今頃は、発作的な呼吸困難が続き、手術&入院で大変だったが、その後の経過はとても順調で無事に11歳の誕生日を迎えることができた。子分の生命力の強さに感謝している。

手術で剃毛した首周りの被毛もまだ完璧ではないがだいぶ生えそろってきた。残りが生えるか微妙な感じがするが、まぁ、生えなくても本人は全然気にしていないから、元気であればそれでいい。(笑)

てことで、今年も相方手作りの誕生日ケーキ…風の芋とカボチャとヨーグルトのケーキ。相方曰くケーキには丸と四角のバージョンがあるらしく、去年は四角バージョンだったので今年は丸バージョンとのこと。

ミントの葉がなくてパセリが乗っているが…^^; おまけに11歳のローソクを立てるのも忘れた…^^;
IMG_2717.jpg 

早速、子分にプレゼント。

いつものようにガン見してます…
IMG_2725.jpg 

伏せしながらガン見。
IMG_2727.jpg 

完食。
IMG_2731.jpg 

12月には年一回の子分との旅行。今回はちょっと遠出するから体力つけておけよ。
また、来年のこの日まで無事に過ごせることを祈る。

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

節分 2018  

昨日は節分だった。
子分のハウスにも豆まきをして厄除け。その後「南南東」を向いて恵方巻きを食べました。

th_IMG_6677.jpg 

th_IMG_2393.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

明けましておめでとうございます。  

旅行記の途中で新年になってしまったので、またまた別の記事を。汗

去年は手術のために3回の麻酔を乗り越えた子分。
今年は何事もなく無事に一年が過ごせるよう祈願すべく初詣に行ってきた。

どこに行こうか悩んだ結果、今日は絶好の天気だったので、景色が綺麗そうな「青島神社」に行くことに。子分も定位置にライドオン。

th_IMG_6182.jpg

子分は車で留守番のつもりだったが、車の中は暑そうだったので、子分も行けるところまで連れて行くことに。
参道を進むと途中から大渋滞だったが、子分は行儀よく列に並んでいた。



鳥居をくぐる前で子分は進入禁止だろうと思っていたのだが、参拝待ち客を整理していた人に尋ねると、「大丈夫と思いますけど…」との返答。

頼りない返答だったが、見渡してみるとずっと先にも何人か犬連れの参拝客を発見。
大丈夫だろうと判断し、1時間近く待って、親分・相方・子分で揃って参拝を済ませた。

th_IMG_6219.jpg 

今年も良い年でありますように!!

th_IMG_6239.jpg 

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

Merry Christmas  

旅行記の途中であるが、今日はChristmas Eveなので子分にもスペシャルディナーを。

(相方作)
th_IMG_2327.jpg 

th_IMG_2329.jpg 

いつものフードとはまったく違った食いっぷりだった。子分もスペシャルなのはわかるらしい。笑

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

広島・山口旅行(1日目)  

朝早くに自宅を出発して、途中のSAで子分のオシッコタイムをはさみながら、向かった先は山口県観光スポットの王道「秋芳洞」。

13時頃に到着して秋芳洞の入口の手前に市営駐車場に駐車した。平日だからか?それとも人気がないのか?駐車場はガラガラ。駐車料金は終日で400円。
この駐車場に終日駐車して、秋芳洞以外に観光できそうな場所は他にないと思うのだが。2時間程度で400円も払うのは何となくアホらしい気がした。

ドッグバギーで鍾乳洞の半分ぐらいまでは行けるとの情報だったのだが、鍾乳洞だしアップダウンもあるだろうとのことで、子分は車で留守番させようと思っていた。
しかし、晴天で車の中は結構暑い。駐車場内には日陰もない。留守番は心配だったので、子分もバギーで同行させることにした。

5分ほど歩くと鍾乳洞入口の手前に、お食事処兼土産物屋みたいな店が数件あり、店の前でおばさんが観光客の車をせっせと引き込んでいた。

店の前を通過していると、「500円以上買い物した方は駐車料金無料」との表示が。他の店も同じようなシステムのようだ。
さっきの市営駐車場で400円払うぐらいなら、この店の駐車場に停めて何か買った方が得だった。
ただ、台数はそれほど多くないので、空いていればこちらを利用した方がいいかも。

入口の看板を曲がると哀愁漂う土産物屋が立ち並ぶ。でも、閉まっている店が多かった。休日だけ開店するのだろうか?

鍾乳洞の入口に着くと入場料は大人1,200円。結構高い…
係のお姉さんが子分を見つけると、「バギーでは途中までしか行けませんが…。」とのこと。了承してさっそく中へ。

th_IMG_2109.jpg 

th_IMG_2090.jpg 

鍾乳洞なので外気温に影響されず、気温は年中一定らしいが、冬だからか中は暑い感じがした。
鍾乳洞を流れる水の音が結構大きかったのだが、子分は騒ぐこともなく初めての鍾乳洞をジーッと観察していた。

th_IMG_2095.jpg 

しばらく進むと、そこから先は結構急な階段となっており、カートではとても無理。
せっかくだから最後まで行こうと、カートを置いて子分を抱え先に進もうとしたのだが、12kg近くあるデブな子分。重い…。汗

仕方なく相方と子分は広場みたいな所で待機し、おやぶんだけ先に進んだ。その先は結構急なアップダウンが続き、小型犬なら何ら問題はないが、子分を連れては体力が持たなかったはず。
スリングが必要だな…と思ったしだいである。

鍾乳洞は標準コースで1km程度らしいが、往復すると1時間かかった。

この日の観光はここのみ。秋芳洞を後にし、秋吉台道路を経由してホテルに向かうこととした。

途中、トイレタイムで「道の駅 みとう」に寄ったがここもガラガラ。売店を覗いたのだが店員も居なかった。笑
いつもがどの程度なのかわからないが、平日の旅は混雑してなくていい。

(道の駅に居る「大仏くん」)
th_IMG_2113.jpg 

18時過ぎにホテルに到着。泊まったホテルは「温井スプリングス」。
次の日の観光を考えると広島市内が良かったのだが、ペット可のホテルは選択肢が少なく、広島市内から1時間ほどのかなり山の中のホテルである。

フロントでワクチンの接種証明書を提示してチェックイン。子分の館内移動は抱くかバギーで移動させてくださいとのこと。(バギーは無料で貸出してくれる。)

リゾートホテルなので部屋も広く設備も快適だった。暗くなってからの到着だったので散策はできなかったが、すぐ裏手にはダムもある。
この日は雪でも降りそうな極寒だったので、さっさと散歩は切り上げたが、気候のいい時期ならいいコースかも。

時間も時間だったので、風呂は後回しにしてさっそくレストランで食事。

th_IMG_2115x8.jpg 

その後は風呂に入って、子分共々爆睡だった。



category: 未分類

tb: 0   cm: 0