モカ録

-もかろく-

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

抜糸。  

今日は抜糸のため大学病院へ。
車に乗って出かけるのが大好きな子分。出かける準備をしているのを野生の勘で察知して、行動をずっと監視している。
子分のお出かけセットの入ったバッグを持った瞬間、玄関にダッシュで付いてきた。
病院に行くのに…アホなやつ…(笑)

病院に着くと、やはり覚えているらしく少し不安な表情。

先生から退院後の様子についてヒアリングされた。
気になっていた「多飲・多尿」と「声質の変化」について聞いてみた。
やはり、多飲・多尿はステロイドの副作用の可能性、声質の変化は気道が広くなったせいだろうとのこと。
傷口のチェックを行い問題なさそうなので抜糸を行うことに。

おやぶんも数回の抜糸を経験しているが、抜糸が済むまでは何となく違和感がある。
子分もそうだったのか、首をグーッと伸ばすような仕草をするようになった。突っ張り感があるのだろう。

ほんの数分で抜糸は完了。子分の長い戦いは終わった。
ビビリな子分は疲れて帰りの車中で爆睡。帰っても爆睡。(笑)

th_IMG_2082.jpg 

良かったなー子分。

スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

術後の変化。  

退院から一夜が明けた。子分の呼吸状態はまずまずである。
当然ではあるが、呼吸困難になることはまったくなくなった。

変わったことと言えば、いびきの音と声色。

軟口蓋過長症の手術をすると、いびきをかかなくなると他のブログで読んだことがあるのだが、子分は相変わらずガーガー。まだ術後間もないからだろうか?

ただ、地響きのような重い感じのいびきだったのが、軽い感じに変化した。
声は甲高かったのだが、少し低くなり音がスカスカと漏れているような感じがする。
気管が広くなったため低音に。気管孔がまだ完全に塞がっておらず漏れた感じなのだろうか?

気になる症状がもう一つ。
恐らく入院中のステロイドの副作用的だと推測するが、水を飲む量とおしっこの回数が異常である。いわゆる多飲・多尿。

通常では考えられないくらい水を飲んでおしっこをする。
家の中でお漏らしすることはほとんどない子分だが、いたるところでお漏らし。相方は後始末が大変である。
でも、おしっこはほとんど色もなく水。匂いもまったくない。

調子が悪そうには見えないし、退院後はステロイドの服用はしていないので、しばらく様子を見ることに。

今のところ順調に回復していると思う。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

退院…返せよ。  

今日は、待ちに待った子分の退院日。8日間の入院であった。
普段は何気なく過ぎてしまう期間であるが、この8日間は長かった。

電話で退院できるか確認。経過は順調で夕方退院することになった。

病院に着いて子分と面会。気管孔の手術跡は痛々しいが、本人は元気そうであった。
先生から今回の手術やその後の経過の説明を一通り受け、10日後ぐらいに抜糸すれば今回の一件はすべて終了。
傷口の感染予防のための抗生剤と、気管支拡張剤、去痰剤を処方するとのこと。

術後の経過は順調だったが、子分を家に連れて帰るまで、本当に安心はできないと思っていた。
子分を自分の手に抱えた時、やっと安堵した。

子分を車で待機させ、会計を待った。
先生からも治療費が高くなってしまったと言われたが、24時間看護だったし仕方ない。

会計の方が大変申し訳なさそうに、「〇〇万…」。
想定していたよりは安かったが、やはりかなりの金額。ボーナス1回分は飛んでしまった…(泣)。

でも、何よりも子分が生還できたことが一番。お金には代えられない。

とは言ったものの、子分…返せよ…


「ただいま!」
th_IMG_2036.jpg 

一時的気管孔手術跡
th_IMG_2034.jpg 

綺麗に剃毛されました…(泣)
th_IMG_2035.jpg 


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。